« 3連休第一弾も終わり | トップページ | 2007年近畿の旅 Vol.2 ~近畿と言っておきながら北陸編~ »

2007年近畿の旅 Vol.1 ~淡路島編~

毎年恒例となった実姉夫婦のいる大阪への旅。
今回は3連休+1日半の年次休暇でトータル4日半を使って行ってきた。

昨年は京都へ行き、祇園祭を堪能したこの旅なのだが、今年は特に「ここに行きたい!」ってーのが無く、旅行プランは実姉夫婦に一任。


んで、まず向かったのが・・・淡路島。
行こうと云われなければまず行かないであろう場所。
楽しみ。


大阪でレンタカーを借り、まずは一路兵庫県明石市へ。
明石市から淡路島へ向かうフェリー、通称「たこフェリー」にクルマごと乗船。

Dsc00538


何気に大きな船に乗るのは人生初。超楽しい。

フェリーから明石海峡大橋を望む。
スゴイ迫力。人間ってこんな大きなもの作れるんだなーなんて一人で感心する。


淡路島到着。

淡路島の雰囲気は古き良き港町みたいな感じ。
大阪・神戸辺りの人・人の雰囲気とはまるで違う。ゆっくりとした時間が流れている、そんな感覚。

そこから海岸沿いをドライブ。

そこでまずビックリした事が1つ。
海の水が綺麗であること。

Dsc05554

地元の太平洋を望む海岸で見る海の色とはまるで違う。
これもまた意外。


そして目的地である鳴門海峡へ。
そう、今回は鳴門海峡名物「鳴門のうずしお」を見るのである。

遊覧船である「咸臨丸」に乗り、鳴門海峡大橋付近まで船で向かう。

鳴門海峡大橋ももの凄くデカイ。
スゲェースゲェーのヒトリゴト連発。

Dsc05629

んで、肝心のうずしおはと言うと。

残念ながら時間とか気候条件とかがうまく行かずはっきりとしたものを拝むことは出来なかった。

でも橋の下で暖流と寒流がぶつかり合い波飛沫をあげる海の姿はじっくりと見ることが出来、それでもタイヘン満足。
そのポイント意外は穏やかな海なのに、それとは対照的な状況。
感動。


その後鳴門海峡記念館で昼食を摂り、淡路島の海岸線を走る。

夕焼けと海の静けさ。
なんて美しい景色。


途中から高速道に切り替えたが、大よそ淡路島を一周(約190キロ)を走り、旅を終えた。

翌日も旅は続く。

|

« 3連休第一弾も終わり | トップページ | 2007年近畿の旅 Vol.2 ~近畿と言っておきながら北陸編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休第一弾も終わり | トップページ | 2007年近畿の旅 Vol.2 ~近畿と言っておきながら北陸編~ »