« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

オチが無い話でも許してください。

①先輩と「俺、自転車が好きなんです」トークを半ば一方的に展開。

最近「自転車が好き」ってのを知り合いの方々に結構披露してるのだが、大概のリアクションは「へぇ~」とか「ふぅ~ん」とか。
いや、そのリアクションが正直正解だと思います。
でもですね、聞き手の関心の有無に関わらず話したいんです。俺は。この情熱を伝えたい!的な感情。
それをマシンガントークで展開するんです。

とある方には「正直・・・引く」と言われたコトもあります。
でも話したいんです。

そんな自己中な話を優しく「会話のキャッチボール形式」で聞いてくださった先輩。
素晴しい先輩です。
ありがとうございます。


②知り合いの方がいろいろ恋愛の相談を受けている、との話を聞いて思うこと。

恋愛ってのは時に一方通行になりがち。
その気持ちを傷つけまいと遠まわしに断ろうとしがち。
でも。そこは正直に「ダメなものはダメ」言ったほうが両者にとって最も良い選択になることが多い。
「遠まわし」が逆に相手を傷つけるんですね。そんな優しさはいらん!と。俺はそう思うのです。


③今日、ちょこっと目標が出来た。

1年後、どれだけの結果が出るか。
継続は力なり。
今年から来年は「磨く年」に急遽変更。


④そういや9月は3連休が2回ある。

うち一回は4連休にして大阪への旅で確定。
待ってろよ大阪。
そして京都。
そして神戸。
今年こそ「ひとり三都物語」。

こんなオチの無い話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUMMER SONIC 07 雑感。

サマソニ2日目、行ってきまシータ。

以下、俺が見たアーティスト。


8otto

BLUE MAN GROUP

MSTRKRFT

GOOSE

THE FRATELLIS

POLYSICS

THE SUNSHINE UNDERGROUND

VITALIC

KASABIAN

ARCTIC MONKEYS


そして雑感。
・BLUE MAN GROUPのパフォーマンス、スバラシイ。笑ったしノッた。
・FRATELLIS見にマリンステージ行ったけど暑くて耐えられず早々にメッセのステージにトンボ帰り。ipodのCM曲聴けず。無念。
・ヘッドライナーに相応しいARCTIC MONKEYSのアクト。やっと見れた!感動した!!
・フロアにゴミ散乱しすぎ・・・。萎えるなー。あんなに「分別してゴミ捨ててね」ってアナウンスしてるのが空しく聞こえる。
・そしてマナーを守らない人も多すぎ。アーティストのライブの時に写真撮るなっつーの!
・ライブ帰りの運転はさすがに堪えたな・・・

・・・でも、ナンダカンダで楽しかったです。


今年の夏のライブもこれで終わりか。寂しいな。
明日仕事か。切ないな。


Kc390112
ヘッドライナー・ARCTIC MONKEYSの登場前のマリンステージ。


Kc390122
アクト終了後の花火~。


Kc390109
何故か「空耳アワー」のブースがあったのが笑えたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキン'07 最終日(8月5日)雑感。

・チャットモンチー
マキシマムザホルモンを見ずにチャットモンチー。ライブでは初見。女性でレスポールのギターを操るってのはなかなか珍しいなぁ。しかし背が小さくてギターがめちゃめちゃ大きく見えたw
相変わらず素晴らしい楽曲。そして素晴しいライブ。単なるガールズバンドとは完全に一線を画している。

・MARS EURYTHMICS
元ハスキング・ビーの磯部氏の新バンド、マーズ・リトミックス。感想は特にありません・・・

・VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
元ナンバーガールのアヒト率いるVOLA。ボーカルの立ち位置のすぐ脇にドラムセットがあるっていう斬新さが面白い。アヒトのドラミングはやっぱりかっこえぇ。

・OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
ブラフマンのメンバー+1名のバンド、OAU。サウンド・オブ・フォレストのステージの雰囲気にピッタリなサウンド。気持ちよかー。

・鶴
アフロヘア三人組バンド・鶴。興味本位で見てみたんだが、かなり笑えて、そしてサウンドもファンク&せつない系の仕上がり。お客さん大盛り上がり。見に来て良かった。今後に期待。

・TRICERATOPS
デビュー曲「Raspberry」を演奏してくれた。大好きな曲だけに聴けて感動。

・Cocco
相変わらずCocco細っ!w
いつの間にか元くるりの大村達身がサポートギタリストで演奏してるではないか。ビックリ&ウレシイ。

・その後ハングリーフィールド&茶屋ビレッジへ腹ごしらえ。
「油かすうどん」と「タイラーメン」は個人的に激ハマリメニューなので今年も食う。やっぱり美味かった。
そして茶屋ビレッジにある「なみちゅう」というお店で売ってた白玉と桃が入ったかき氷が超絶品。当たりー。

・Salyu
感動した。この歌声は聞く人全てを魅了するに違いない。こんな歌声を奏でられる人に1度なってみたい。

・そしてRADWIMPS
グラスステージのオオトリ・Dragon Ashではなく、レイクステージのオオトリであるRADを選択。
個人的に今一番好きなバンド。
初めてライブアクトを見ることが出来た。もうそれだけで泣く。
大好きなのでセットリストも書きたいので書く。

1:ます。
2:ギミギミック
3:イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~
4:トレモロ
5:遠恋
6:25コ目の染色体
7:なんちって
8:俺色スカイ
9:05410-(ん)
10:いいんですか?
11:ジェニファー山田さん(味噌汁's)
アンコール
12:ヒキコモリロリン
13:有心論

もうね。素晴しいね。120点だね。RADバンザイ。

と、いうワケで今年のロッキン、つつがなく終了。
最終日は前二日の反省を踏まえて体力をセーブしつつ望み、沢山のアーティストを見ることが出来た。
来年も3日間いけるかどうかわからんが、できれば3日間行って音楽の祭典を楽しみたいと思います。

ありがとう。ROCK IN JAPAN FES.!!

追伸。
ド●モのケータイ、かけてもかけてもつながんね・・・。
やっぱ時代は「あうー」だな。

101_0389
茶屋ビレッジで食った「なみちゅう」のカキ氷。絶品。


101_0393
RADWIMPS終演直後。

101_0416
終演後の花火。ロッキン'07が終わりを告げる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキン'07 2日目(8月4日)雑感。

・朝8時出発。9時20分頃到着。昨日に比べたらかなーりスンナリ行けた。駐車場も然り。

・Base Ball Bear。フェスに出る時はいつも衣装で楽しませてくれる。ベースの浴衣姿は・・・ある意味反則w

・SUPER BUTTER DOG。いやぁ~良かった。初見だったんだけど、ファンク色強めで個性的なメンバーだしカッコヨスギだ。

・SPECIAL OTHERS。森の中での演奏は雰囲気とマッチして最高。

・その後またしても長時間のおやすみ。死んだように眠る。

・復活後、DJ OZMA。もはや何でもありだな、オズマさん。

・井上陽水。「アジアの純真」→「Make Up Shadow」→「少年時代」て!スゲェわ。他にも「リバーサイド・ホテル」とかもやってくれたし。でも終盤「氷の世界」→「最後のニュース」ときて「傘がない」でシメたのは地味すぎて逆にツボ。

・アジカン。フラッシュバック→遥か彼方で大満足。

・そしてBUMP OF CHICKEN。ライブは初見。ギルドとか天体観測とかガラスのブルースとか聞けたのでそれだけで俺は良い。

・バンプのアンコール前で強烈に疲れが襲ってきた為、切り上げて帰り支度する。

・正直足が超痛い。明日まで持つのかこりゃ。


それではおやすみなさい。


101_0383
※写真:オズマさん終了後。人多すぎ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキン'07 1日目(8月3日)雑感。

・朝の駐車場。なんかスタッフの手際がビミョー。

・着いてすぐにテント設営してたら雨降った。濡れた。でもすぐ止んだ。

・オフィシャルグッズ購入の為に午前中時間費やす。

・まずデパペペ。初見。爽やかや~。夏や~。

・その後POLYSICS。ハヤシー!!コスチュームが・・・可愛すぎるw

・POLYSICS後、途端に体調悪くなり、テントで爆睡。YUIの歌声をテントからうっすら聴く。

・睡眠取って復活後、奥田民生。あんな大人になりたい。

・ケツメイシ見るつもりだったんだが、同時刻のZAZEN BOYSと9mm Parabellum Bulletを見たい欲求が高まり、ケツメイシ見ない決断。

・んでZAZEN。人少なすぎw でもカッコよすぎだー!!最高。

・んで9mm。こっちも人少なすぎw 今後に大いに期待なバンド。

・その後ELLEGARDENを見ずにコーネリアスを見ることにする。
 相変わらず人少ないw
 しかも機材トラブルで40分ほど押すww
 でも演奏・・・素晴しすぎる。
 映像と音楽の見事なシンクロ。小山田圭吾万歳。

・コーネリアス演奏中に花火上がる。ま、時間が押してるためなんだが、なんか贅沢な気分を味わう。

・帰り際、駐車場がスーパー渋滞。一時間ほどピクリとも動かず。どうなってんのやーっ。


というワケで明日も参戦します。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »